債務整理の費用を調べる【借金が帳消しになる】

着手金や報酬金が払えない

女性

過払いがなくても依頼

借金の悩みを抱えている方の中には、債務整理が借金の返済負担を軽くすることができる手段と分かっていても、弁護士事務所のホームページを見たら着手金が1社5万円もする、そんなに高いの、さらに報酬費用も発生する、多重債務者は借りている会社の数だけ着手金の費用が発生しますから、弁護士費用が払えそうになく債務整理に踏み切れないという方もいます。実は、弁護士の側も債務整理に相談をしにくる人はお金に困っていることは充分分かっていますから弁護士費用を用意できなくてもまずは相談をしてみることです。債務整理にかんする相談は無料で行っている弁護士事務所が多いです。金融業者に返済するお金で精一杯なのに弁護士費用が高い、でも債務整理を行う時に一番最初に行うのは過払い金がいくらあるかの計算です。長い間消費者金融と付き合っている人だと借金をゼロにすることもできるのです。過払い金を計算したら現在の借金残高より多かったなら、過払い金で現在の残高を相殺してさらにお金も戻ってくるのです。しかし、取引期間も短く過払い金が発生していない人はどうなるのかというと、任意整理の手続きをすることにより今後金利が発生しないようにすることができます。50万円を18%の金利で毎月13000円ずつ返済をすると利息の支払いだけで25万円近くになるのです。それが任意整理で利息が発生しないようにすれば、弁護士費用を払ったとしても充分お得なのです。

Copyright© 2018 債務整理の費用を調べる【借金が帳消しになる】 All Rights Reserved.